There were 25 press releases posted in the last 24 hours and 149,628 in the last 365 days.

プーマペイ、Glosfer・ハイコンとブロックチェーン事業協力のMOU締結

SEOUL, KR, December 19, 2018 /EINPresswire.com/ -- 韓国のブロックチェーン専門企業「Glosfer・ハイコン(HYCON)」(代表:キム・テウォン)が、ブロックチェーン基盤の仮想通貨決済プロジェクト「プーマペイ(PumaPay)」と「ブロックチェーンプロジェクト」の戦略的業務提携(MOU)を締結したことが19日、わかった。
これを受けて、両社は韓国の公共機関や地方自治体が展開するブロックチェーン基盤のプロジェクトと連携し、技術的なノウハウを共有するとともに、Glosfer・ハイコン(HYCON)の協業パートナーであるプーマペイ(PumaPay)が韓国市場への進出に成功するよう、多角的な戦略相談サービスを提供する方針だ。
プーマペイ(PumaPay)は、2018年度第2四半期にICO(Initial Coin Offering)から1億1700万ドル(約1,923億ウォンに相当)もの資金調達を達成し、世界中から関心を集めた。同プロジェクトは、地中海東部のキプロスに本社を置く「Decentralized Vision Limited」が独自開発したプロトコールを利用し、オンライン決済プラットフォームを展開しており、ブロックチェーンをもとにすべての取引と支給方法を統合・標準化することで、日常生活におけるビジネス費用や支出削減を目指している。
さらに、プーマペイ(PumaPay)は、主に送金サービスを中心としたこれまでの仮想通貨の取引のみならず、定期購読や単一決済、決済代行、公共料金の支払いなど、日々の生活で仮想通貨の活用を最大化する可能性があるだけに、ブロックチェーンの日常的な実証事例を具現化することができる。
韓国第1世代のブロックチェーン専門企業であるGlosfer・ハイコン(HYCON)は、今年6月にすでに独自のメインネット「ハイコン」をランチングし、国内外の取引所に上場した。また、地域通貨「ノウォン」やソウル・永登浦区の提案評価システム、海洋水産部の港湾管理システムなど、公共機関と政府のブロックチェーンプロジェクトを受注することで技術力が認められ、名実ともに韓国を代表するブロックチェーン専門企業に成長した。
Glosfer・ハイコン(HYCON)のキム・テウォン代表は、「高い技術力を武器に政府事業を展開するなど、ブロックチェーン・プラットフォームとして認められたGlosfer・ハイコン(HYCON)がプーマペイ(PumaPay)の戦略的な韓国市場の進出を支援していきたい。今回のプーマペイとのMOU締結は、共同のブロックチェーン事業を推進するだけでなく、ブロックチェーン技術の教育や決済システムの構築など、ブロックチェーンの日常的な実証事例を蓄積するきっかけになるだろう」と述べた。
一方で、プーマペイ(PumaPay)は、「UPbit」のBTCマーケットや「OKcoinKR」のKRW(ウォン)マーケットに上場され、取引が行われている。これに対し、Glosfer・ハイコン(HYCON)は、ユーザーフレンドリーなブロックチェーンサービスを構築するため、ブロックチェーン基盤の音源プラットフォーム「アップミュージック(UpMusic)クローズ」のベータサービスの募集を今月27日から開始する予定だ。


Glosfer
Glosfer Inc
+82264787000
email us here

Distribution channels: Companies, IT Industry, Technology


EIN Presswire does not exercise editorial control over third-party content provided, uploaded, published, or distributed by users of EIN Presswire. We are a distributor, not a publisher, of 3rd party content. Such content may contain the views, opinions, statements, offers, and other material of the respective users, suppliers, participants, or authors.