There were 29 press releases posted in the last 24 hours and 151,103 in the last 365 days.

Glosfer、アプロサービスグループとブロックチェーン基盤の業務提携

業務締結後、記念撮影に臨むアプロサービスグループのチョン・ジンヒ理事(左)とGlosferのパク・ヨンシク常務理事。

金融業界にブロックチェーンを取り入れ、フィンテック市場の新規分野を共同開発

ソウル, 大韓民国, October 26, 2018 /EINPresswire.com/ -- ブロックチェーン企業「Glosfer」(代表:キム・テウォン)が、アプロサービスグループとブロックチェーン基盤の業務提携を締結したことが分かった。

アプロサービスグループは、2018年ベースで総資産9.3兆ウォン、契約口座120万口を保有しているほか、「OK貯蓄銀行」や「OKキャピタル」、「OK信用情報」などの系列会社を経営している大手消費者金融会社。中国をはじめ、インドネシア、カンボジアなど、東南アジアにまで事業を拡大しており、14社の系列会社を抱えている。

今回の提携により、両社はブロックチェーン技術を導入し、アプロサービスグループ内で活用可能なビジネスモデルを発掘するとともに、韓国国内のみならず、海外の金融市場においても新たな市場の開拓につながるフィンテック・ビジネスホテルの共同開発を目指している。また、これらを実現するために、Glosferが独自開発したブロックチェーン・プラットフォーム「ハイコン(HYCON)」を積極的に活用することにしている。

アプロサービスグループの関係者によると、「アプロサービスグループは、韓国国内だけでなく、海外展開も活発に行われている。今回の業務提携を受けて、ブロックチェーン技術を活用し、国内市場はもとより、業界に先駆けてまだ開拓されていない海外市場にもアプローチしていく考えだ。さらに、第4次産業革命の時代に有望視されるブロックチェーン技術を通じて、フィンテックや海外市場の開拓と獲得などを成し遂げ、韓国の金融サービスが海外市場に進出する足掛かりにしたい」と述べた。

Glosferのキム・テウォン代表は、「今回の締結は、韓国勢が開発したブロックチェーン・プラットフォーム『ハイコン』の裾野を広げるきっかけとなった。今後はアプロサービスグループの質の高い消費者向け金融サービスに対し、Glosferのスキルとノウハウを提供することで、韓国国内だけでなく、海外市場の開拓にも積極的にサポートしていく」と語った。

Glosfer
Glosfer Inc
+82264787000
email us here