There were 1,746 press releases posted in the last 24 hours and 392,910 in the last 365 days.

ハット8 (Hut 8)、マイナーがソルトクリークでオンラインになり、セルフマイニング操作を最適化

起工から3ヵ月に満たない78日でグリーンフィールド施設に電力を供給

エネルギープロファイルが良好であるため、施設でビットコインをマイニングするコストは、ホスト施設でのコストよりも30%低いと予想

マイアミ発, April 17, 2024 (GLOBE NEWSWIRE) -- 北米最大のイノベーション重視のデジタル資産マイニングの先駆者であり、ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラストラクチャ・プロバイダーであるハット8コーポレーション (Hut 8 Corp.) (Nasdaq | TSX: HUT) (「ハット8」または「同社」) は本日、テキサス州カルバーソン郡 (「ソルトクリーク」) にある63MW施設の3分の1への電力供給を発表した。ハット8は、展開されるハッシュレートの事前半減を最大化するために段階的に通電を行っており、今後数週間にわたって施設の通電を継続する。

ハット8の最高経営責任者 (CEO) であるアッシャー・ジェヌート (Asher Genoot) は以下のように述べている。「ソルトクリークのおかげで、半減期に向けたマイナーフリートと操業コストの重要なコントロールが可能となりました」。「施設のエネルギー価格に関する当社の見通しは、カーニーとグランベリーでの採掘コストと比較したコスト削減の可能性が、当初予測された30%削減と一致していることを示唆しています」。

以前の発表の通り、ハット8は、新しい施設の迅速な活性化を可能にするために、3月に最も効率的にホストされているマイナーの一部をカーニーとグランベリーからソルトクリークに移転した。ハット8は、独自のエネルギー削減ソフトウェアであるReactorを導入して、施設の運用を自動化し、マイナーが利益を上げた際に確実にハッシュを実行し、施設の実現エネルギーコストを削減した。

「ソルトクリークで基準を設定するパフォーマンスを発揮した当社チームを非常に誇りに思っています」とアッシャー・ジェヌートは述べている。「8日間でカーニーとグランベリーから25,000以上のマイナーを撤去するなど、当社が78日間で達成したことは、市場をリードする当社の能力、労働倫理、実行力の証です。当社は、信じられないほどコスト効率の高い構築を実現するための軌道に乗っています。予想される総コストは1メガワットあたり27万5,000米ドル (約4,215万円) 以下で、この分野での最近の買収と比較して40%の節約に相当します。ソルトクリークで実証されたように、セルフマイニングビジネスを強化し、成長させるために断固とした行動を続けていきます」。

ハット8について

ハット8コーポレーションは、北米全土でセルフマイニング、ホスティング、マネージド・サービス、従来のデータセンター運営を行うエネルギー・インフラストラクチャ・オペレーター兼ビットコインマイナーである。フロリダ州マイアミに本社を置くハット8コーポレーションのポートフォリオは、アルバータ州、ニューヨーク州、ネブラスカ州、テキサス州における9つのビットコインマイニング、ホスティング、マネージド・サービス施設のほか、ブリティッシュ・コロンビア州とオンタリオ州の5つの高性能コンピューティングデータセンター、オンタリオ州の4つの発電施設である。詳細についてはwww.hut8.comにアクセスし、X (旧ツイッター) で@Hut8Corpをフォローされたい。

将来の見通しに関する情報についての注意事項

本プレスリリースには、カナダ証券法および米国証券法の定義における「将来の見通しに関する情報」および「将来の見通しに関する記述」 (以下、総称して「将来の見通しに関する情報」) が含まれる。本プレスリリースに含まれる過去の事実に関する記述を除く、ソルトクリークの建設に関する記述などを含め、ハット8が、将来発生すると予想または予測する活動、出来事、または展開に関する情報は、すべて将来の見通しに関する情報である。将来の見通しに関する情報は、多くの場合、「可能性がある」、「だろう」、「あり得る」、「はずである」、「予定である」、「つもりである」、「計画する」、「予想する」、「できる」、「考える」、「推定する」、「予想する」、「予測する」、「できる」、「かもしれない」、「見込みがある」、「予測する」、「~するように設計されている」、「可能性が高い」または同様の表現で示される。

将来の見通しに関する情報を含む記述は過去の事実ではなく、その記述がなされた時点における特定の重要な要因および仮定に基づく、将来の出来事に関する経営陣の期待、見積り、予測を表している。本プレスリリースの日付現在、ハット8によって合理的であると考えられているが、このような記述は、既知および未知のリスク、不確実性、仮定およびその他の要因の影響を受け、実際の結果、活動レベル、業績または成果が、このような将来の見通しに関する情報によって明示または黙示されるものと大きく異なる可能性がある。これには、セキュリティおよびサイバーセキュリティの脅威およびハッキング、悪意のある攻撃者またはボットネットがビットコインネットワーク上の処理能力を掌握すること、ビットコインネットワークのさらなる発展と受容、ビットコインのマイニング難易度の変更、秘密鍵の紛失または破壊、ブロックチェーンに取引を記録するための手数料の増加、誤った取引、限られた数の主要従業員への依存、サードパーティのマイニングプールサービスプロバイダーへの依存、規制の変更、分類および税制の変更、モメンタムプライシングリスク、デジタル資産取引所に関する詐欺および失敗、銀行サービスおよび融資の取得の困難性、保険、許可およびライセンスの取得の困難性、インターネットおよび電力の途絶、地政学的事象、暗号およびアルゴリズムプロトコルの開発における不確実性、デジタル資産の受容または普及に関する不確実性、技術革新の予見の失敗、気候変動、為替リスク、融資リスクおよび潜在的損失の回復、訴訟リスク、事業統合リスク、市場需要の変化、ネットワークとインフラの変化、システムの中断、リース契約の変更、電力購入契約の意図した利益の達成の失敗、同社の採掘場へのエネルギーの供給中断または供給停止の可能性、およびデジタル資産、データセンター事業に関連するその他のリスクなどが含まれるが、これらに限定されるものではない。ハット8に影響を与える可能性のある要因の完全なリストは、同社のEDGARプロフィール (www.sec.gov) より入手可能な2023年7月1日から2023年12月31日までの移行期間に関する同社の登録届出書の「リスク要因」セクションに加え、同社のSEDAR+プロフィール (www.sedarplus.ca) およびEDGARプロフィール (www.sec.gov) で入手可能なハット8のその他の継続開示書類を参照されたい。

問い合わせ先

ハット8インベスターリレーションズ

スー・エニス (Sue Ennis)
sue@hut8.io

ハット8メディアリレーションズ

エオイン・フェイ (Eoin Fay)
eoin.fay@hut8.io


Primary Logo