There were 2,003 press releases posted in the last 24 hours and 354,104 in the last 365 days.

タスク・イノベーション (Tusk Innovation) が新製品「コンボ」を発表

/EIN News/ -- ロンドン発 , Nov. 25, 2022 (GLOBE NEWSWIRE) -- 2012年にイギリスとクアラルンプールの資本管理会社としてスタートした世界各地にオフィスを構える企業であり、現在はマイニング機器、太陽光エネルギーおよびアダプターのユーザーに向けた製品の生産を主力とする主要な電気ソリューション企業の1つであるタスク・インク・リミテッド (Tusk Inc. Limited) (www.tusklimited.com) は、新製品の「コンボ (Combo)」を発表した。 本製品ラインは、主に電力目的で使用される。 マイニング機器には、電力消費量を削減するためのソーラーパネルが付属している。 製品はこちらhttps://tusklimited.com/productsを参照されたい。

トップレベルの電気ソリューション企業の1つとして、タスク・イノベーションは、太陽電池パネルとビットコインマイナーを組み合わせたマイニング機器のコンボを30%割引することを発表した。 最近多結晶材料から光起電材料に移行しているタスク・イノベーションは、太陽光製品を暗号通貨マイニング装置と組み合わせることの効率性に関して時間をかけて試験を行い、これが最も効果的であることを証明した。 タスク・イノベーションの投資家は、中断なく低リスクでコインのマイニングを容易に行って、リスクを軽減して最大の利益を得ることができるようになった。

これは、クライアントが仮想通貨をマイニングする際に使用される電力量を削減するための取り組みであり、先週、COOのジョン・ウォールズ (John Walls) によって発表された。 ウォールズは、「マイニングで必要とされる電力の量が対処できないほど大量であるということは、発表されているさまざまなレポートから明らかであり、そのため当社は有望な方法を確保しました」と述べている。

マイニングの利益
多くの人々が暗号通貨のマイニング・ファームをセットアップすることは素晴らしいことであり、非常に収益性が高いものの、特に使用電力の面で多額の費用が発生する恐れがあるという憶測が流れている。 同社は、電気代と無関係な太陽光発電パネルとデュアルマイニング作業を実行できるビットコイン・マイニング装置を提供する長期的なソリューションを開発した。 コインをマイニングする際に、消費電力を気にしながら市場の変動に悩む必要がなくなる。

3つの大陸にオフィスを持つタスク社は、顧客が暗号ウォレット開発サービスとグラフィック処理装置 (GPU) を得ることができる点で、他社とは一線を画している。 また同社は、ブロックチェーン開発やビットコインマイニングソリューションなどの分野でも豊富な経験を有している。

タスクについて
2012年に経営エキスパートのチームによって設立され、その後テクノロジー・エキスパートが加わったタスク・インクは、現在、主要な電気ソリューション企業の1社となっている。 同社はまた、10年以上にわたってリスク管理のビジネスに携わっており、リスクを効果的に管理する自社の能力にも誇りを持っている。 そして、いくつかの技術の進歩を通して、リスクの少ないベンチャーをリスク管理システムに組み込んできた。そのうちの1つが太陽光発電材料を使用した暗号通貨マイニングである。

ジョン・ウォールズ (John Walls)
広報マネージャー (PR Manager)
john@tusklimited.com
(+44) 7451214344

この発表に関する写真はこちらで入手可能: https://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/3b9f1b17-0a1a-4dce-bab8-8ffb601ccfac


Primary Logo

TUSK PRODUCT

TUSK PRODUCT ZEN